カメラを選ぶ

一眼レフ初心者にとってレンズキット・ダブルズームキットはオススメ?

投稿日:


一眼レフを買おう!メーカーも機種もだいたいは決まった!と意気込んで家電量販店に足を運んだはいいものの、同じ機種でも「ボディのみ」「レンズキット」「ダブルズームキット」なんて種類がいくつもあって、違いが分からない!どれを買えばいいの?と、また悩みが増えてしまう方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、

  • 「レンズキット・ダブルズームキットには何が付属しているのか?」
  • 「キットレンズってなに?」
  • 「カメラはボディとレンズを別々に買ったほうがいいの?」

という一眼レフ初心者が購入前につまづきがちな、これらの疑問を解決する知識をご紹介しようと思います。

スポンサード リンク

レンズキット・ダブルズームキットとは

本来、一眼レフカメラというとカメラのボディのみを指します。
スマホやコンパクトデジカメでは本体とレンズは取り外せないようになっているので、ボディのみといった買い方は出来ませんが、一眼レフは「レンズ交換式」なだけあって、基本的にはレンズは別売りです。

といってもレンズがなければ写真は撮れませんから、箱から取り出してスグに撮れるようレンズを付属させているのが「レンズキット」です。

レンズキットにはボディと1本のレンズが、ダブルレンズキットにはボディと2本のレンズ(単焦点とズームレンズの組み合わせ)が、ダブルズームキットにはボディと2本のズームレンズが付属していることになります。

入門機のボディに付属しているレンズは、ボディと同じメーカーの安価なレンズになっていることが多く、逆に高価なボディには高価なレンズが付属しています。

たとえばキャノンの最新ミラーレス一眼「EOS Kiss M」には、以下のラインナップがあります。
「こんなにあるの!?」とゲンナリしてしまうかもしれませんが、レンズキットは1本のレンズセット、「ダブル~」という名前なら2本のレンズセットと覚えておけばよいでしょう。

スポンサード リンク

初心者が買うならボディのみ?レンズキット?

レンズキットを買うメリット・デメリット

一眼レフ初心者がレンズキットを買うメリットは、焦点距離の感覚を身につけられる点です。

焦点距離が24mmと70mmでは、写真がどのように写るか分かりますか?
おそらく、感覚のない初心者の人では分からないと思います。

この「焦点距離の感覚」というのは、これから写真を撮っていったり、あたらしいレンズを買うときに大いに役に立ちます。
というより、必須の知識と言っても言い過ぎではないように思います。

レンズキット、とくに2本のズームレンズが付属するダブルズームキットでは、多くのメーカーで24mm~150mmといった幅広い焦点距離をカバーしていますので、さまざまな焦点距離を気軽に試すことができます。

逆に、レンズキットを買うデメリットは背景がボケにくいこと。
入門機に付属しているキットレンズは開放絞り値が高めに設定されており、基本的に写真がボケにくくなっています。

もともとが安価なレンズのセットなので、このへんはちょっと仕方ない部分かもしれませんね。

とはいえ、よく見るような「背景がボケたキレイな写真」とまではいきませんが、スマホやコンデジに比べたらセンサーサイズの分だけ画質には圧倒的な差があります。

キットレンズに慣れてきたら、お気に入りの1本を探す

キットレンズをずっと使い続けるのもいいですが、レンズ交換式カメラの楽しみは「レンズを探すこと」にもあります。

ズームレンズを使って焦点距離の感覚をつかめたら、今度は自分がよく使う焦点距離の「単焦点レンズ」を買ってみるのもオススメ。
単焦点レンズはズームが出来ない代わりに背景がよくボケますので、ただ撮るだけでそれなりの写真が撮れてしまう魔法のレンズです。

重さもズーム機能がないぶん軽く作ってあり、大きさもコンパクトなものが多いので、荷物を増やしたくない人にはピッタリです。

以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ズームレンズと単焦点レンズの違い

まとめ

焦点距離の感覚が身についていない初心者の人は、ボディとレンズを別々で買うのは高いハードルになってしまいます。

まずはズームレンズが付属しているレンズキットで試してみてから、お気に入りのレンズを探すと良いでしょう。

もしキットレンズが必要なくなったら、中古カメラショップに売ってしまうことも可能ですので、ムダにはなりませんよ。


関連記事

no image
レンズの最短撮影距離を知る

「最短撮影距離」というものと「ワーキングディスタンス」という言葉についてご存知ですか? なんとなく聞いたことあるけど分からない、意味は一緒なんじゃないの?と思われる方も多いですが、実はまったく違うんで ...

no image
カメラの正しい選び方

一眼レフを始めようにも、メーカーや機種は多いし、何が違うのかもわからないし、かといって店員さんがオススメしてくる機種をバカ正直に買うのもちょっと気が引ける…という初心者さんは少なくありません。 私も初 ...

no image
カメラの価格と性能の関係性

これからカメラを購入しようと検討している人にとって、もっとも気になるのが「価格」だと思います。 最近ではコンデジだけでなく、高性能なミラーレス・一眼レフもかなり手頃な機種が発売されており、さまざまな種 ...

no image
一眼レフ・ミラーレス一眼・コンデジの違い

スマホ付属のカメラでは満足できなくなって、いよいよ一眼レフデビューか!?と気合を入れてみたはいいものの、「カメラって意外と種類が多くない…?」と機種選びの時点で迷いに迷ってしまう、なんてのはカメラ入門 ...

no image
高画素カメラのメリット・デメリット

一眼レフカメラ初心者さんが、初めてのカメラ購入の際によく気にするのが「カメラの画素数」です。 どうして画素にそこまでこだわるんだろう?と思っていましたが、カメラの広告には「○○万画素の高精細な写真が撮 ...

Copyright© Dr.カメイチの「はじめて一眼レフ講座」 , 2018 All Rights Reserved.