オススメ機材

【Canon】初心者~中級者向けオススメの一眼レフ・ミラーレス一眼カメラ

更新日:


2018年現在、キャノンから販売されている一眼レフ・ミラーレス一眼の中で、初心者~中級者まで使えるオススメ機種を紹介してみようと思います。

ただ安いだけ、ただ機能が多いだけでなく、初心者の方が使ったときの扱いやすさや操作性によるストレスの少なさなど、バランスも考えてチョイスしているので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサード リンク

一眼レフ

編集中

スポンサード リンク

ミラーレス一眼:EOS Kiss M

キャノンの初心者向け一眼レフ「EOS Kissシリーズ」と、ミラーレス一眼レフ「EOS Mシリーズ」が合体した2018年NEWモデルが『EOS Kiss M』です。

完全な初心者向けというような価格設定ではないかもしれませんが、基本スペックや搭載機能を考えるとコスパが高く、初心者~中級者まで十分にサポートできるような機種になっています。

キャノンのミラーレス一眼のラインナップで考えると、初心者向け低価格のEOS M100を買うよりよっぽど満足度が高いですね。

良いところ

ミラーレスに必要な要素をきっちり揃えてきました感

キャノンがこれまでに販売してきたミラーレス一眼は、

ミラーレス一眼ながら電子ビューファインダーを搭載していて、デジカメのような撮影スタイルと一眼レフのような撮影スタイルのどちらでも利用が可能。

これがあるのと無いのでは、屋外の太陽光の下で撮影するとき、液晶画面が見づらいといった欠点を補うことができるので、とても重宝します。

また、バリアングル液晶があるのでローアングルやハイアングル、自撮りなども余裕で撮れます(スマホに比べたら少し重いけど…)

先代のEOS M5との比較では、不評だった操作時のレスポンス(ボタンを押したときの反応)が改善されていて、大切なシャッターチャンスを逃してしまう!なんてストレスが無くなりました。

「タッチ&ドラッグAF」が便利&オモシロイ

液晶画面を見ながらの撮影の場合、ピントを合わせたいところをタッチするだけでオートフォーカスしてくれるのですが、ファインダーを覗いての撮影では、フォーカスポイントを上下左右のボタンで動かさなければなりません。

動かない風景を撮る場合にはこれでもなんとかなるのですが、動き回る子供や動物を撮るときにはちょっと追いつかないこともしばしば。

しかし、タッチ&ドラッグAFでは、ファインダーを覗きながら液晶画面をタッチ・ドラッグするだけでフォーカスポイントがスムーズに動いてくれます。

動く被写体に対しても親指でフォーカスポイントを追っかけながら人差し指でシャッターを切る、といった対応ができるので、動く被写体を撮るならぜひ使いたい機能ですね。
(連写性能も10コマ/秒なので必要十分なスペック)

ただ、鼻が当たるとそれにも反応してしまうのが欠点かな。
タッチが反応する液晶画面の範囲は設定で決められるので、そっちで回避する必要ありかも。

もともとはキャノンのミラーレスシリーズ最上級機であるEOS M5に搭載されていた「タッチ&ドラッグAF」ですが、今回めでたくEOS Kiss Mにも入ってきました。

残念なところ

操作がダイヤルが少なめ

キャノンとしてはKiss Mは入門機という位置づけなのでしょうが、撮影操作用のボタンやダイヤルが少なめです。

もちろん初心者の方のことを考えると、覚える操作の数は少なければ少ないほどハードルは低くなります…が、カメラの知識や操作にも慣れてきた頃、すばやく設定を変更できない操作性にはモヤモヤするかもしれません。

個人的には、せめてもう一個だけでもダイヤルを増やしても良かったんじゃないかな、と思う次第です。

とくに露出補正はよく使う機能なのに、背面右下のボタンを一度押してからダイヤルを回す、といった操作が必要なのが残念。

レリーズケーブル端子がない

三脚を使うような手ブレにシビアな撮影ではレリーズを使うのがベストなのですが、スマホとの接続やワイヤレスレリーズでの接続を想定しているらしく、この機種には有線のレリーズ端子がありません。

たしかにワイヤレスは取り回しがしやすいのですが、バッテリー切れや接続のラグを考えるとやはり有線も用意しておきたいので、端子がないのが非常にマイナスポイントだと感じます。

総括

キャノンのミラーレス一眼は他メーカーと比べて劣っていることが多く、そのくせ価格が強気だったのであまりオススメできる機種がなかったのですが、Kiss Mの登場によって一気に使いやすくなってきた印象があります。

Kiss Mは初心者~中級者まで使い倒せる機種なので、すこし値が張るものの買って損はないと言えるでしょう。


Copyright© Dr.カメイチの「はじめて一眼レフ講座」 , 2018 All Rights Reserved.