カメラ関連コラム

一眼レフ初心者がなかなか上達しない理由と、1年以内に撮れるようになる方法

投稿日:


念願の一眼レフを買って、いざ写真を撮ってみても思ったような写真が撮れなくて、がっかりしたことはありませんか?
カメラデビューした多くの人が、ネットにアップされている一眼レフユーザーの写真と自分の写真を比較しては「自分にはセンスが無いんだ…」と技術の向上を諦めてしまいます。

せっかく一眼レフを買ったのですから、一眼レフでしか撮れない写真を撮れるような技術を身に着けたいところ。

これまでにカメラの知識がまったく無かった初心者を「カメラ・写真が楽しい!」と言ってくれるようになるまで教えてきた経験から、一眼レフ初心者が誰でも「1年以内に」写真の腕を上達させる方法を解説します。

スポンサード リンク

初心者がなかなか上達しない理由

初心者は撮影する枚数が少なすぎる

このサイトでも、カメラや機材の基礎知識から、具体的なシーンごとの撮影テクニックを紹介していますが、写真の知識だけをたくさん身に着けても、それではただのノウハウコレクター。

身につけた知識はアウトプットしなければ意味がありません。

具体的には、カメラ初心者の1年目はひたすら枚数を撮るようにしましょう。最低でも1年で1万枚は撮りたいところです。

バッテリーやメモリーカードの容量が許す限り、とにかく撮ること。

1枚1枚を丁寧に撮るより、被写体の角度・距離・タイミングやカメラの設定をいくつか試しながらバシバシ撮っていきます。

いきなりホームランを狙う必要はありません。

バットを振り回していれば、100回に1回くらいはヒットが出るはずなので、あとはそのヒットの確率を少しずつ上げていけばいいだけです。

スポンサード リンク

写真の腕を1年で上達させる方法

写真は人に見てもらう

撮った写真はそのあとどうしていますか?

パソコンやスマホに転送したあと、ただの思い出になってしまってはいませんか?

写真が上達するコツは、撮った写真を自己満足で終わらせず、誰かに見てもらって感想を聞くことです。

写真を人に見せるというのは、最初のうちはとても恥ずかしいことですが、逆に言えば人に見せる写真は中途半端なクオリティにはできません。

そうやって自分を追い込むことで、ハイペースに写真の腕を鍛えていくことが可能になります。

写真を公開する場はなんでも構わないと思います。

SNSで知り合いに見てもらうのも一つの手ですが、一番いいのは写真共有サイトに投稿すること。

同じ場にレベルの違うカメラマンの写真が並んでいるため、嫌でも自分の写真の質が目につきます。

写真のPDCAを回す

失敗写真はそのままで終わらせてはいけません。

昨日撮った写真より、明日撮る写真のほうが良いものになるようにしなければ、いつになっても変わりません。

  • こういう写真を撮ろうと計画を立てる(PLAN)
  • 実際に撮影する(DO)
  • 思ったような写真が撮れたか確認する(CHECK)
  • 反省をもとに、もう一度チャレンジする(ACTION)

この4つを繰り返す中で技術がついてくるもので、それはプロカメラマンでも同じです。

意識するだけで1年後にはかなり違ってきますので、ぜひ実践してみてください。

ちなみに写真というのは、撮った瞬間より帰ってから改めて確認するときのほうが、自分の写真ながらもかなり客観的に見られます。

「ここはもっとこうしたほうがいいな」「あのときどうすべきだっただろうか?」とチェックするのは、撮ったときの興奮から冷めたあとにするようにしましょう。

まとめ

一眼レフ初心者は、難しく考えずにとにかく楽しんで撮りまくるだけで、1年後がまったく違います。

そのためには、あまりいい写真が撮れなくともモチベーションを高く持ち続ける必要がありますが、良い写真を撮るカメラマンは写真撮影を常に楽しんでいる人です。

技術や知識ばかりで頭でっかちにならないよう、インプットした情報は実践で試してみることが重要。

写真の経験は、カメラをたくさん使うことでしか身に着けられないのです。


関連記事

no image
一眼レフのボディやレンズの買い時っていつ?お買い得な時期はある?

いつが買いどきだろう?いつ値下がりするだろう?と考えているうちに、魅力的な新機種が次々と発売されてしまうのが一眼レフ・ミラーレス一眼の世界です。 とくに、いちばん最初にカメラを買うときは、カメラに関す ...

no image
カメラやレンズに寿命はある?「レンズは資産、カメラは消耗品」とは

「レンズは資産、カメラは消耗品」という言葉を聞いたことはありますか? フィルムカメラ時代からずっと言われ続けているこの言葉ですが、そのまま受け取ると「レンズは壊れないけど、カメラは壊れる」という意味に ...

no image
カメラをできるだけ安く手に入れる方法

ふるさと納税の返礼品

no image
保存容量無制限のAmazonプライムフォトはRAWのバックアップに使えるか?

Amazonプライムといえば、月額325円(年間プラン3,900円を12分割した場合。月間プランの場合は月400円)でお急ぎ便が何度でも無料で使えたり、プライムビデオに登録してある映画やドラマ、アニメ ...

Copyright© Dr.カメイチの「はじめて一眼レフ講座」 , 2018 All Rights Reserved.