撮影シーン別

紅葉をキレイに撮影するコツ

更新日:


秋になったら必ず取り上げられるのが「紅葉」ですよね。
山の頂上から順に赤く色づいていくモミジはとてもキレイで、写真が趣味ならぜひとも撮りたくなる被写体の一つです。

ですが、目で見た紅葉と撮影した写真で見る紅葉で、仕上がりがまったく違う、なんて経験はありませんか?
せっかく撮りに来たのに、テレビやネットで見るような赤くきれいな写真が撮れない…という失敗はよくある話。

そこでこの記事では「紅葉の写真撮影」にスポットを当てて、どうやったら紅葉がキレイに撮れるかを分かりやすく解説していこうと思いますので、これから紅葉撮影にチャレンジしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサード リンク

紅葉撮影のコツ

紅葉は見頃より1週間前に撮影しに行く

紅葉はモミジやイチョウの木の葉が落葉する直前に起きるものなので、時期を外すとただの枯れ木になってしまいます。
早すぎても遅すぎてもいい写真が撮りにくい紅葉写真は、タイミングが重要な鍵を握っています。

毎年、紅葉のシーズンになると、さまざまなニュースサイトなどで全国各地の紅葉の見頃時期を配信するようになるので、かならず情報はチェックしておくようにしましょう。
ただ、近くの紅葉スポットが見頃になったときに見に行く人が多いと思いますが、個人的なオススメとしては「見頃」になる直前の1週間が紅葉の一番キレイなタイミングだと思っています。

見頃になった紅葉スポットでは、太陽の向きによってはすでに枯れ始めている葉が出てきています。
生き生きとした葉を撮りたいのであれば、緑の葉が変化した直後を狙わなければなりませんので、見頃が報じられた後では少し遅めになっている、ということですね。

また、見頃になる直前のモミジは緑の葉がまだ残っているので、紅葉が始まった葉と合わせて緑と赤のグラデーションを見ることが出来るでしょう。

見頃直前のモミジは緑の葉がまだ残っているため、赤と緑のグラデーションを楽しめる

木に付いた葉だけではなく、足元にも注目する

紅葉、というとどうしても木に残った赤い葉を写真に撮ることに意識が向きがちなので、みんな同じような写真になりがちです。
そんなときは目線を下げて、足元に落ちた葉に注目してみましょう。

人に踏まれていないキレイな落ち葉が密集していれば、意外といい写真が撮れたりするのでオススメです。

足元の岩場に落葉したモミジが集まっている。

スポンサード リンク

紅葉撮影のためのオススメ設定

ホワイトバランスを「雲天」「日陰」で撮る

見た感じでは赤が映えてキレイだったのに、写真に撮るとなんだか青みがかってくすんで見えることが紅葉の写真撮影ではよくあります。
そんなときは、カメラのホワイトバランスを「雲天」や「日陰」で撮ってみましょう。

ホワイトバランスは写真の色味を調整する機能です。
本来であれば被写体を照らしている光や環境に応じて変更するのがホワイトバランスの正しい使い方ですが、紅葉の赤を際だたせるのにも使える設定なので、ぜひ試してみてください。

ホワイトバランスを自動で撮影。青みがかった仕上がりで紅葉の赤が映えない。

ホワイトバランスを「日陰」で撮影。赤がキレイに発色した写真になった。

まとめ

この記事では、紅葉をキレイに撮りたいときに必ず使えるコツとオススメの設定を解説しました。

  • 紅葉撮影ではシーズンの本当の見頃を見極める
  • 撮影本番では、ホワイトバランスを「雲天」「日陰」にする

これらだけを抑えておけば、いい感じの紅葉写真が撮れるはずです。
あとは何度もいろいろな構図を試してみて、さらにステップアップした紅葉写真が撮れるようになると良いでしょう。


関連記事

no image
食べ物をキレイに撮影するコツ
no image
失敗しない運動会の撮影のコツ
no image
打ち上げ花火や手持ち花火をキレイに撮影するコツ

夏の風物詩の一つと言えば花火。 写真を趣味にしていれば、手持ち花火・打ち上げ花火どちらでもキレイに撮影したいものです。 しかし、スマホではキレイに撮れていたはずなのに、デジカメで撮ると真っ暗でぜんぜん ...

no image
夜景をキレイに撮影するコツ

カメラデビューしたらいつかは撮ってみたい、憧れの被写体として人気なのが夜景です。 でも、写真がうまい人が撮ったようにキレイに写らない。それどころか自分の眼に映ったようにさえ撮れない。なんて失敗体験はあ ...

no image
結婚式・披露宴をキレイに撮影するコツ

カメラや写真を趣味にしていると、友人から結婚式や披露宴の撮影を依頼されたことはありませんか? プロの撮影業者の方に依頼している場合でも、写真は多ければ多いほどいいので、サブカメラマン的な扱いで頼まれる ...

Copyright© Dr.カメイチの「はじめて一眼レフ講座」 , 2018 All Rights Reserved.